免疫力を高める食事について

402218

免疫力を高めることは、インフルエンザや生活習慣病を予防するとともに、
体の体温があがって、冷えを解消して中性脂肪が少なくなります。
肌の水分量もアップして、肌トラブルからも解消されます。

腸を元気にする食材

免疫細胞の7割は腸に集まっています。
善玉菌を増やすことが、免疫力を高めるこつになります。
善玉菌は発酵食品と食物繊維で増えていきます。
味噌やヨーグルト、納豆、きむちなどを毎日食べましょう。
食物繊維で最近注目されている食材が、もち麦です。
ごはんに混ぜてたくだけなので簡単にとることができます。
発酵食品は、バナナやタマネギなどオリゴ糖を多く含む食品と同時に食べると
もっと効果がアップします。

抗酸化食材

体の中に活性酸素が増えすぎると、免疫細胞の働きが悪くなります。
活性酸素を抑制する、抗酸化力の高い食品を摂りましょう。
ビタミン群が抗酸化力が高いです。
緑の野菜、ホウレンソウ、小松菜、ニラ、ブロッコリー、水菜などを取り入れましょう。
ビタミンCは熱に弱いので、蒸し料理にするかスープにして食べましょう。

たんぱく質も

免疫細胞をつくる基礎になるのがたんぱく質です。
細胞を活性化させるためにも必ず摂取する必要があります。
特に大豆食品は女性ホルモンを増やすのに、必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA